Young Students And Teachers Holding A Blackboard
FabLearn Asia 2015
FabLearnAsia
FabLearnAsia
FabLearnAsia
FabLearnAsia
FabLearnAsia
FabLearnAsia
FabWalker

つくりながら学ぶ

これからの教育

ファブラーンアジア

FabLearn Asia 2015

2015.12.12.sat - 13. sun

横浜市開港記念会館

Key Challenges in Digital Fabrication for 21st Century Education

 

NEWS

2015.09.01  FabLearn Asia 2015  公式サイトできました!! 

2015.09.30  プレスリリース 公開いたしました。 日本語PDF / 英語PDF (English)

2015.10.17  講演者最新版更新いたしました。

2015.10.18  プログラム詳細を更新いたしました。

2015.10.27  FabLearn Asia アドバイザーからのメッセージを掲載いたしました。

2015.11.16  WIRED日本版 若林編集長 2日目クロージングセッションのモデレーターとして参加! 

2015.11.30  Workshopの事前お申し込みを開始しました。※ 2日券、1日券購入者が対象です。

2015.12.13  FabLearn Asia 2015 無事終了いたしました! 

 
 

つくりながら学ぶ、これからの教育

 

このたび慶應義塾大学ソーシャル・ファブリケーション・ラボ (代表:環境情報学部准教授 田中浩也)は、ファブファンデーション、スタンフォード大学, 一般社団法人 国際STEM学習協会との共催により「FAB LEARN ASIA 2015」を開催します。 デジタル・ファブリケーションの新しい時代を担う、これからの教育のあり方を共通項に2日間に渡って多彩なプログラムが実施されます。国策として実施している米国のSTEM(Science  Technology Engineering and Math Education)のこれまでの取り組みや最新の状況を踏まえ、第一線の研究者や実践者らとともに理解を深めていきます。今後、日本及びアジア諸国の発展において、3Dプリンタやレーザーカッターなどデジタル制御された複数の工作機械、回路設計、電子工作、プログラミングを総合的に使いこなす能力は必須となります。先駆的な学習のあり方を実践する各国の多彩な事例を交えながら、国内外のより良い学習環境創出に向けて知見を広めていきます。 

 

アジア初の国際会議の日本での開催は、これからの日本を含めたアジア諸国と構築する『次世代型ものづくり教育』の先端的実験活動への一層の参加、共有、貢献、そして発信を期待するものです。

 

 

FabLearn アジア国際会議実行委員会

開催概要

    OUTLINE

    講演者

       SPEAKERS

特別講演

もっと見る

特別講演者を随時掲載していきます。

※カーソルを写真に合わせると、講演者の詳細をご覧いただけます

※掲載内容は現時点のものであり、予告なく変更となる場合もあります

 

       プログラム

                   PROGRAMS

 

    FabLearn Asia 開催に向けて

                                     MESSAGES

FabLearn Asia 2015 アドバイザー

村井 純  Jun Murai  (慶應義塾大学環境情報学部長・教授)

FabLearn Asia 2015 アドバイザー

鈴木 寛  Kan Suzuki  (東京大学教授、慶應義塾大学教授、文部科学大臣補佐官) 

 

    FabLearn Asia 参加方法

                                    TICKETS

本プログラムは、午前は講演、午後は実際に手を使って学ぶワークショップやディスカッションなど2部構成です。
2日間、1日間、午前のみと、ご都合に合わせてプログラムに参加することができます。2日間通しの2Days TICKET
以外は、お申し込みがその都度必要となりますので、ご注意ください。
DAY 112.12

[SAT]

★OPTION  
FAB DINNER
PARTY
COMING SOON
DAY 212.13

[SUN]

&

 

 

参加費 / お申し込み ▶▶▶ ご希望のプログラムによって費用が異なります
 
※定員制・先着受付となり定員に達した時点で受付終了となります。
※ご希望の参加プログラムをクリックすると、チケット購入ページに移行いたします。
※18歳未満の方のみの参加の場合、保護者の同意書の提出が必須となります。受付時にご提出していただきます。
同意書ダウンロード
2 Days TICKET 

Student / 学生 : ¥12,000 (早割 ¥9,000)

Teacher / 教員 : ¥18,000 (早割 ¥15,000)

Standard / 一般 :¥20,000 (早割 ¥17,000)

Company / 法人 :¥30,000 (早割 ¥25,000)

※受付時に学生証・教員の場合は職員証を提示して頂きます

※早割期間は、11月15日に終了いたしました。

 

 

1 Day TICKET Dec 12th 
1 Day TICKET Dec 13th 

Student / 学生 : ¥8,000 (早割 ¥5,000)

Teacher / 教員 : ¥10,000 (早割 ¥8,000)

Standard / 一般 : ¥15,000(早割 ¥10,000)

Company / 法人 : ¥20,000(早割 ¥15,000)

※受付時に学生証・教員の場合は職員証を提示して頂きます

※早割期間は、11月15日に終了いたしました。

 

 

Half Day TICKET SET

Student / 学割 : ¥4,000 (早割 ¥3,000) 

Teacher / 教員 : ¥7,000 (早割 ¥4,000)

Standard / 一般 : ¥10,000 (早割 ¥8,000)

Company / 法人 : ¥15,000(早割 ¥12,000)

※受付時に学生証・教員の場合は職員証を提示して頂きます

※早割期間は、11月15日に終了いたしました。

 

 

Half Day TICKET Dec 12th 
Half Day TICKET Dec 13th 

Student / 学生 : ¥2,000 (早割 ¥1,500)

Teacher / 教員 : ¥4,000 (早割 ¥3,000)

Standard / 一般 : ¥6,000 (早割 ¥4,000)

Company / 法人 : ¥8,000 (早割 ¥6,000)

※受付時に学生証・教員の場合は職員証を提示して頂きます

※早割期間は、11月15日に終了いたしました。

変更・キャンセルについて
 
WEBサイトからのみの受付とさせていただきます。事前予約のみ、当日券の発行はございません。
※お申し込みには、Peatixのイベントレジストシステムを利用しています会員登録をお願いいたします。
お申し込み方法
 
お申し込み後の参加プログラムの変更、キャンセル及び返却は承っておりません。ご注意ください。
参加に関する注意事項
 
※18歳未満の方のご参加の場合
01 : 保護者の方も一緒にお申し込み頂く (割引対象になりませんのでご注意ください)
02 : 18歳未満の方のみでご参加の場合、保護者の方からの同意書が必要となります。
受付時、学生書提示の際にご提出していただきます。同意書のダウンロードはコチラから
領収書発行について
 
領収書がご入用の方は、Peatixの領収書データをダウンロードするようお願いいたします。
※ コンビニ払いの場合、コンビニエンスストア店頭でお渡しする領収書をご利用ください。

                パートナー

                                     PARTNER

HOSTED BY 

慶應義塾大学ソーシャル・ファブリケーション・ラボ

CO-HOSTED BY 

COLLABORATED BY 

GLOBAL STEM 

LEARNING

ASSOCIATION, JAPAN

PLATINUM PARTNER

GOLD PARTNER

SILVER PARTNER

FABLEARN ASIA NETWORKS  

NPO法人 横浜コミュニティデザイン・ラボ 

FabCafe Tokyo

NPO法人CANVAS

FabLab Kannai

Copyright © 2015  FAB LEARN ASIA COMMITTEE  All Rights  Reserved

Sherry Lassiter  シェリー ラシター

Fab Foundation 代表理事, マサチューセッツ工科大学、Fab Edチェアマン テーマ:地域の市民工房FabLabにおけるSTEM教育の役割(仮) ビデオ講演