Young Students And Teachers Holding A Blackboard
FabLearn Asia 2015
FabLearnAsia
FabLearnAsia
FabLearnAsia
FabLearnAsia
FabLearnAsia
FabLearnAsia
FabWalker

つくりながら学ぶ

これからの教育

ファブラーンアジア

FabLearn Asia 2015

2015.12.12.sat - 13. sun

横浜市開港記念会館

Key Challenges in Digital Fabrication for 21st Century Education

 

NEWS

2015.12.13  FabLearn Asia 2015 無事終了いたしました

 
 

つくりながら学ぶ、これからの教育

 

このたび慶應義塾大学ソーシャル・ファブリケーション・ラボ (代表:環境情報学部准教授 田中浩也)は、ファブファンデーション、スタンフォード大学, 一般社団法人 国際STEM学習協会との共催により「FAB LEARN ASIA 2015」を開催します。 デジタル・ファブリケーションの新しい時代を担う、これからの教育のあり方を共通項に2日間に渡って多彩なプログラムが実施されます。国策として実施している米国のSTEM(Science  Technology Engineering and Math Education)のこれまでの取り組みや最新の状況を踏まえ、第一線の研究者や実践者らとともに理解を深めていきます。今後、日本及びアジア諸国の発展において、3Dプリンタやレーザーカッターなどデジタル制御された複数の工作機械、回路設計、電子工作、プログラミングを総合的に使いこなす能力は必須となります。先駆的な学習のあり方を実践する各国の多彩な事例を交えながら、国内外のより良い学習環境創出に向けて知見を広めていきます。 

 

アジア初の国際会議の日本での開催は、これからの日本を含めたアジア諸国と構築する『次世代型ものづくり教育』の先端的実験活動への一層の参加、共有、貢献、そして発信を期待するものです。

 

 

FabLearn アジア国際会議実行委員会

開催概要

    OUTLINE

    講演者

       SPEAKERS

特別講演

もっと見る

※カーソルを写真に合わせると、講演者の詳細をご覧いただけます

 

    FabLearn Asia 開催に向けて

                                     MESSAGES

FabLearn Asia 2015 アドバイザー

村井 純  Jun Murai  (慶應義塾大学環境情報学部長・教授)

FabLearn Asia 2015 アドバイザー

鈴木 寛  Kan Suzuki  (東京大学教授、慶應義塾大学教授、文部科学大臣補佐官) 

                パートナー

                                     PARTNER

HOSTED BY 

慶應義塾大学ソーシャル・ファブリケーション・ラボ

CO-HOSTED BY 

COLLABORATED BY 

GLOBAL STEM 

LEARNING

ASSOCIATION, JAPAN

PLATINUM PARTNER

GOLD PARTNER

SILVER PARTNER

FABLEARN ASIA NETWORKS  

NPO法人 横浜コミュニティデザイン・ラボ 

FabCafe Tokyo

NPO法人CANVAS

FabLab Kannai

Copyright © 2015  FAB LEARN ASIA COMMITTEE  All Rights  Reserved

FabWalker